建築構造を進化へと導く 《共創パートナー》
当機構の概要 - 事業 - 技術検証
建築構造技術の検証事業
第三者の立場から、学識経験者で構成される「建築構造技術審議委員会」で、信頼性の高い技術検証を行います。

【関連画面】 検証業務実績研究実績

 平成12年の建築基準法の大改正によって、旧建築基準法 第38条(大臣特認)が廃止され、建築確認は、建築主事等(建築基準適合判定資格者)の判断によって行われます。現在、国土交通省告示 第594号(平成19年)などの技術基準に記載された「ただし書き規定」による構造性能の妥当性は、「第三者機関の自主事業による技術評価」を基に、建築主事等(建築基準適合判定資格者)によって判断されています。

 当機構が行う技術検証は、「第三者機関の自主事業による技術評価」に該当します。

TOP |  当機構の概要 |  会員 |  技術支援 |  技術検証 |  入会お申込み |  技術情報サービス |  サイトマップ
個人情報管理方針